MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全2そーだったんだ! > フィクション

ガチャピン
【がちゃぴん】

『ポンキッキ』のガチャピンには、モデルがいた!

フジテレビ系で放映された子ども向けの番組『ポンキッキーズ』『ポンキッキ』などのキャラクターガチャピンガチャピンは五歳の南国生まれの恐竜。身長一六五センチ、体重八〇キロで、ムックのよきパートナーでもある。このガチャピン、もともとはおっとりとした内気な性格という設定だった。ところが、途中から、アクティブスポーツ大好き男の子といったキャラクターの色が強くなる。そのためガチャピンは、ロッククライミングやハングライダースキューバダイビング、空手、フィギュアスケートなど、ハードスポーツにも臆せずにトライしている。また、環境問題についても関心があり、宇宙旅行までしているのだ。このガチャピンの少し眠たげな大きな目と丸っこい愛らしい顔立ちは、ある実在の人物をモデルにして描かれたものらしい。そのモデルとは、当時の番組総合プロデューサーだった野田宏一郎氏。ちなみに、この野田氏、確かにガチャピンのようなのほほんとした風体だが、プロデューサー業のほかにも、SF作家で翻訳家(ペンネームは野田昌弘)、SFコレクター(宇宙軍大元帥の称号がある)で、その後、テレビ番組制作会社・日本テレワークの社長も務めた多才な人である。日本テレワークというと、テレビ番組の『発掘! あるある大事典』の捏造問題でクローズアップされてしまったが、初期の日本テレワークは、テレビ版『ニュートンスペシャル』などの科学番組を得意としていた。




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全2」
JLogosID : 14820166

この辞典の個別アプリ

雑学大全2
浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は尽きまじ。新たな1000項目で帰ってきた,知的好奇心をそそる雑学の集大成第2弾アプリ。

【辞典内Top3】 火元責任者  上総・下総  八丁堀の旦那  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全2」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:25.6x18.4x3.6cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487801305

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト