MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

イタリアン手帳パスタ料理 >

ペスカトーラ

エビ、カニや貝類もたっぷりと、トマトベースの漁師風

ペスカトーラ

「漁師風」。pesca(ペスカ)は「魚釣り、漁」で、pescatora(ペスカトーラ)は漁師の意味。日本でペスカトーレの名で定着しているこのパスタ料理は、港町で漁師たちが適当な魚介類を鍋に放り込んで簡単に作った、いわば漁師料理が原点といわれている。日本の磯鍋やあら汁に似た感覚とでもいおうか。それだけに、いかに魚介類の味をうまく引き出すかが一番のポイント。主材料にはエビやイカ、タコ、アサリ、ホタテ、ムール貝など、出汁がよく出る甲殻類や貝類が使われる。

混じり合うさまざまな魚介出汁を一つにまとめるのがトマト。決まりはないのだが、トマト味に仕立てるのが一般的だ。日本のあら汁における味噌に例えられようか。パスタは太からず細からずのロングパスタがちょうどいい。スパゲッティが多いが、リングイーネでちょっと歯応えを楽しむのもいい。




東京書籍 (著:岸 朝子)
「イタリアン手帳」
JLogosID : 8541046

この辞典の個別アプリ

イタリアン手帳
イタリアンレストランでメニューを見るときやイタリア料理のレシピを読むとき、とにかく1冊手元にあれば困らない手帳型イタリア料理図鑑。

【辞典内Top3】 香草パン粉焼き  ストゥファート  クアトロ・フォルマッジ  
【関連コンテンツ】

関連辞書

焼肉手帳 すし手帳 喫茶手帳 

関連書籍

 東京書籍「イタリアン手帳」

出版社:東京書籍[link]
編集:岸 朝子
価格:1,512
収録数:
サイズ:()
発売日:
ISBN:978-4487804054

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト