MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

全国五つ星の手土産近畿 > 奈良県

青丹よし[千代の舎竹村]
【あおによし】

万葉の昔を思わせる
典雅で貴族的な落雁

青丹よし[千代の舎竹村]

元禄14年(1701)創業の千代の舎竹村は奈良で最古の歴史を誇る和菓子である。代表銘菓の青丹よしは、和三盆糖と吉野葛、寒梅粉を使って作られる短冊形の落雁。享和年間(1801~04)の頃、法隆寺中宮に滞在中の有栖川宮に献上したところ、奈良の枕詞にちなんで命名されたという由緒ある菓子だ。ピンクと緑の2種類があり、緑には抹茶が入っている。見た目も美しく、品のよい甘さが、おもてなしに喜ばれている。
また、麩焼き煎餅の間に味噌餡を挟んだ野守の鏡は鹿の焼き印が可愛らしい。奈良・林神社ゆかりの奈良饅頭にも鹿の焼き印と林の焼き印が付いており、それぞれ白餡、赤餡が入っている。このほか、二月堂のお水取りの時期にのみ販売される椿の形の練り物生菓子・御堂椿など、いずれも奈良の歴史にちなんだ風味豊かなお菓子がずらりと揃っている。




東京書籍 (著:岸 朝子/選)
「全国五つ星の手土産」
JLogosID : 14071858

この辞典の個別アプリ

全国五つ星の手土産
岸朝子監修。全国の土産銘菓を、伝統・味・地元定着度・地元推奨度・全国的知名度などの観点から厳選して368品を紹介。

【辞典内Top3】 岩おこしと粟おこし[あみだ池 大黒]  えがらまんじゅう[饅頭処つかもと]  梅もなか[御菓子處 五島]  
【関連コンテンツ】

関連辞書

東京五つ星の鰻と天麩羅 東京五つ星の肉料理 東京五つ星の魚料理 東京五つ星の中国料理 東京-五つ星の蕎麦 

関連書籍

 東京書籍「全国五つ星の手土産」

出版社:東京書籍[link]
編集:岸 朝子/選
価格:3,024
収録数:368選
サイズ:19.6×12.4×4cm(-)
発売日:2008年8月
ISBN:978-4487801350

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト