MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

東京五つ星の中国料理コラム > 中国料理の愉しみ

北京、四川、広東、上海、味はそれぞれ

中国料理を東西南北4つの地域に分けたときの、それぞれの特徴についてお話ししましょう。まず北の代表、北京料理から。国都である北京は北の都の地名が示すように冬が厳しい土地柄。米の生産量は少なく、小麦粉などを使う粉物や豆製品をよく食べます。宮廷料理のように洗練された料理もありますが、なんといっても有名なのが北京ダック、北京烤鴨ですね。餌をたくさん食べさせてまるまると肥らせた家鴨の丸焼きで、「カオ(烤)」は「焼く」の意。羊肉のしゃぶしゃぶ、?羊肉も北京の名物料理です。

西の代表は四川料理。赤とうがらしのピリッと辛い味に、舌がしびれそうな花椒が加わった刺激的な味つけが特徴で、麻婆豆腐や担担麺が日本でもお馴染みですね。もっともこれは戦後、陳建民さんが日本に広めた料理で、戦前は私も知りませんでした。以前訪れた四川の元祖麻婆豆腐の店では、炊きたてご飯の上にどっさりのせたどんぶりめしで味わいました。

南の広東、福建などは気温が高く、米も二期作で豊かな土地柄。特に広東は外国船の出入りもあって、酢豚にパイナップルを入れたりケチャップを加えたりしています。日本をはじめ外国で中国料理といえば広東料理店が多いですね。

東の代表は上海料理。豚バラ肉の角煮、東坡肉はご飯によく合う甘辛味です。カリッとした上海焼きそばは私の好物だし、晩秋から冬にかけての上海蟹は毎年、首を長くして待ちかねる美味です。




東京書籍 (著:岸 朝子/選)
「東京五つ星の中国料理」
JLogosID : 14071184

【お隣キーワード】庶民の味、ラーメンとギョーザ  香港と台湾の中国料理  一生に一度のごちそう、燕席  重慶飯店 横浜中華街本館  
【辞典内Top3】 馥香  赤坂 涵梅舫  湘坊  

この辞典の個別アプリ

東京五つ星の中国料理
中国料理店ガイドブックアプリ。東京を代表する福臨門、全聚徳、銀座楼蘭などの名店を中心に岸朝子が厳選し紹介。

関連辞書

東京五つ星の鰻と天麩羅 東京五つ星の肉料理 東京五つ星の魚料理 東京-五つ星の蕎麦 全国五つ星の手土産 

関連書籍

 東京書籍「東京五つ星の中国料理」

出版社:東京書籍[link]
編集:岸 朝子/選
価格:1,728
収録数:
サイズ:20.2 x 12.2 x 2cm()
発売日:2009-11-01
ISBN:978-4-487-80339-2

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト