MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

東京五つ星の魚料理日本料理 > 世田谷区

こばやし
【こばやし】

素材と仲よしの悠揚迫らぬ料理

赤坂の日本料理店から始めて十数軒、和食ひと筋に修業を重ねた主人・小林髙人さんは平成5年、この店を居抜きで買って開業した。寄せ木の床に木の椅子、木のテーブル、生成りの白壁と、オープン当時そのままの内装は、温かくアットホームビストロのよう。一度腰を落ち着ければもう動きたくない、大きな鳥の塒のようでもあり、ついつい長居してしまう常連の気持ちもわかろうというもの。

肉以外の食材は、すべて築地から。主人はみずから市場に出かけて、値段との兼ね合いを計りつつ、一番いいものを仕入れてくる。主人が選ぶのは、料理人があれこれ料理をしないですむ、そんな素材だ。主人が作るのは、持ち味を十分に引き出された素材が、安心してゆったりどろんでいる、そんな料理だ。こんな悠揚さに惹かれてか、激務の石原慎太郎都知事も時おり顔を見せるという。




東京書籍 (著:岸 朝子/選)
「東京五つ星の魚料理」
JLogosID : 14071040

【お隣キーワード】食通 ゆたか  割烹 うを徳  よね津  シーフードレストラン 東京オイスターバー  
【辞典内Top3】 土佐料理 祢保希 銀座店  分とく山  銀座 江島(閉店)  


関連辞書

東京五つ星の鰻と天麩羅 東京五つ星の肉料理 東京五つ星の中国料理 東京-五つ星の蕎麦 全国五つ星の手土産 

関連書籍

 東京書籍「東京五つ星の魚料理」

出版社:東京書籍[link]
編集:岸 朝子/選
価格:1,728
収録数:
サイズ:20 x 12.2 x 2cm()
発売日:2008-12-01
ISBN:978-4-487-80247-0

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト