MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

東京五つ星の魚料理魚介専門料理 > 港区

赤坂 与太呂(閉店)
【あかさか よたろ】

技は開高健お墨付きの本場仕込み

「与太呂の呂の字には口が二つ。食べもの商売にはぴったり」と笑う当主の森本欽哉さんは、大阪高麗橋の与太呂総本店で修業ののち昭和41年に暖簾分けで独立。奥さんの清未さんと二人で赤坂に店を開いて以来「素材にはやたら手を加えず、持ち味を生かす」「片付けはその日のうちに」「調味料はできる限り自家製を」との姿勢を貫いてきた。

鯛は毎日航空便で届く瀬戸内産の真鯛だ。最高級の素材のよさが引き立つよう、鯛御飯は昆布とカツオの薄いだしだけで炊く。締めて3時間後に引く鯛御造りは、微妙細緻な歯ごたえと上品な甘さが胸に響く。御造りや鯛頭酒煮に用いる自家製ポン酢は、なんと橙まで自家生産する

ベトナム戦の報道に命を削り、一方で釣りと食べることに命を燃やした文豪・開高健は「腹を空かせた哀れな開高でござります」といいつつ、よく店を訪れたという。




東京書籍 (著:岸 朝子/選)
「東京五つ星の魚料理」
JLogosID : 14071031

【お隣キーワード】赤坂 鴨川  分とく山  越後料理 まつ井  九段下 寿司政  
【辞典内Top3】 大分郷土料理 とど  分とく山  割烹 嶋村  


関連辞書

東京五つ星の鰻と天麩羅 東京五つ星の肉料理 東京五つ星の中国料理 東京-五つ星の蕎麦 全国五つ星の手土産 

関連書籍

 東京書籍「東京五つ星の魚料理」

出版社:東京書籍[link]
編集:岸 朝子/選
価格:1,728
収録数:
サイズ:20 x 12.2 x 2cm()
発売日:2008-12-01
ISBN:978-4-487-80247-0

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト