MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

東京五つ星の魚料理郷土料理・地魚料理 > 中央区

レストラン 坐来 大分
【レストラン ざらい おおいた】

大分の豊かさを実感させる高級店

店名は「いながらに大分」、つまり「まるで現地にいるみたいに大分の味や雰囲気を楽しめる」ほどの意。関あじや関さば、カレイ、鱧、鮎など、魚介類は一部を除いてすべて大分県から直送し、野菜類も契約農家から取り寄せるエントランスの右手には、県の特産品を美しくレイアウトした展示スペースもある。なのに「大分色を前面に出すより、食べて初めて『ああ、大分か』と知ってくれる程度がいい」(総料理長・梅原陣之輔さん)という。

といいつつ微かに、かつ確かに大分の風をまとった料理はどれも洗練を極め、一流店の懐石料理にも引けを取らない。県産の高級素材をふんだんに使って随所に古家具を配した店内は、静謐にして品がよく、ゴージャス。料理に合わせて多彩な地の酒を啜れば、やがて他県人にも、大分の豊かさがくっきりと見えてくる。




東京書籍 (著:岸 朝子/選)
「東京五つ星の魚料理」
JLogosID : 14071017

【お隣キーワード】銀座 みさきや  銀座 魚ばか  銀座 江島(閉店)  銀座 かなわ  
【辞典内Top3】 すし 天ぷら あき  銀座 江島(閉店)  大分郷土料理 とど  


関連辞書

東京五つ星の鰻と天麩羅 東京五つ星の肉料理 東京五つ星の中国料理 東京-五つ星の蕎麦 全国五つ星の手土産 

関連書籍

 東京書籍「東京五つ星の魚料理」

出版社:東京書籍[link]
編集:岸 朝子/選
価格:1,728
収録数:
サイズ:20 x 12.2 x 2cm()
発売日:2008-12-01
ISBN:978-4-487-80247-0

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト