MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

旬のうまい魚を知る本 >

▼磯の小さな紳士たち

シッタカとひとくくりにされている各小貝の横顔を紹介しておこう。バテイラは殻高5センチ、殻径5.5センチほど。殻も身も黒い。コシダカガンガラは、殻高5センチ、殻径5センチほど。殻表に斜めの縦うねが走る。ギンダカハマガイは殻高8.5センチ、殻径8センチまで達する大型のシッタカ。側面は銀緑色。クボガイは殻高4センチ、殻径3.5センチほど。殻の表面に粗いうねりがあるので見分けやすい。クマノコガイは、殻高と殻径ともに3.5センチほど。殻の表面は真っ黒




東京書籍 (著:東京書籍)
「旬のうまい魚を知る本」
JLogosID : 14070361


【辞典内Top3】 ▼強烈なヌメリを取り除く効果絶大な方法  ▼船上はハタハタの精液でまっ白  ソイ  
【関連コンテンツ】

関連辞書

すし手帳 築地辞典 東京五つ星の魚料理 

関連書籍

 東京書籍「旬のうまい魚を知る本」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京書籍
価格:1,836
収録数:650匹
サイズ:18.6x13x2cm(四六判)
発売日:2002年8月
ISBN:978-4487797776

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト