MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

旬のうまい魚を知る本 >

▼マダカ、メガイ、クロは夏、エゾは冬が旬

アワビは種類によって、味にも歯ごたえにも差がある。知っておきたいのは、マダカアワビ、メガイアワビ、クロアワビ、エゾアワビの4種類。マダカは殻の長さが25センチほどになる大型で身がやわらい。メガイは外見がマダカによく似ているが15~17㎝と小型。身は肌色でやわらかい。クロは身の色が黒くてかたく、いかにも男性的なところからオガイ(雄貝)とも呼ばれる。水分が少なく水揚げ後に目減りしないことから、すし屋でよく使われる。ほら、カウンター食べるアワビこりこりしているでしょ。
見た目からメガイをメス、クロをオスとする人もいるが、これはまちがい。アワビ見た目では性別がわからない。エゾは身が黒緑色で、歯ごたえはクロによく似ているが、クロにくらべて小型で細長い。マダカ、メガイ、クロは新潟県以南の日本海と茨城県以南の太平洋に、エゾは北海道と東北の沿岸に生息する。マダカ、メガイ、クロは11月前後の産卵期にそなえてエサをよく食べる夏が旬。エゾは冬に多く漁獲される




東京書籍 (著:東京書籍)
「旬のうまい魚を知る本」
JLogosID : 14070082


【辞典内Top3】 サクラエビ  ▼周防灘産は一目で見分けられる  ▼壱岐の郷土料理「イカよごし」のおおらかな味わい  
【関連コンテンツ】

関連辞書

すし手帳 築地辞典 東京五つ星の魚料理 

関連書籍

 東京書籍「旬のうまい魚を知る本」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京書籍
価格:1,836
収録数:650匹
サイズ:18.6x13x2cm(四六判)
発売日:2002年8月
ISBN:978-4487797776

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト