MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全2学校じゃ教えてくれない?! > 数字

電話番号
【でんわばんごう】

はじめの「〇」に意味はあるの?

コップなどを糸でつないで遊ぶ糸電話なら一対一だから複雑ではないが、多数の電話機を結ぼうとすると、無数の電話線をクモの巣のように張りめぐらさなければならなくなる。そこで考案されたのが交換機だった。電話草創期の交換機はもちろん手動で、交換台呼び出し、それを受けたオペレーターが回線をつなぐという作業がおこなわれていた。いまでは完全自動化となり、さらに高度な技術で世界中の電話に自動的につながるシステムになっている。一般家庭の固定電話は、地区の電話局(これを端末局という)の交換機とつながっている。そして、その端末局は、集中局、中心局、総轄局という順に回線で結ばれている。固定電話から電話をかけると、交換機は瞬時に番号を把握して、その電話の回線につないでいるのである。市外電話番号が「〇」からはじまるのは、端末局に市外へつなぐ電話だと知らせるためで、端末局から集中局へ自動的につながり、相手の端末局へと回線がつながる。もし回線がふさがっている場合、中心局、総轄局と上級局を経由して、とにかく空き回線を探してつないでくれているのである




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全2」
JLogosID : 14820594

この辞典の個別アプリ

雑学大全2
浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は尽きまじ。新たな1000項目で帰ってきた,知的好奇心をそそる雑学の集大成第2弾アプリ。

【辞典内Top3】 火元責任者  冷奴  手のひらを太陽に  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全2」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:25.6x18.4x3.6cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487801305

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト