MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全2趣味 > スポーツ

太極拳
【たいきょくけん】

速く動くためにゆっくり動くという逆説

太極拳というと、あのゆっくりした動きが特徴。ヨガと同じような「中国の健康法でしょ」と思っている人も少なくないだろうが、れっきとした武術なのである。でも、あんな優雅な動き方では相手に倒されてしまうのでは? と思うが、ゆっくり動きながらワザを修練することによって、速く動けるようにするという訓練法なのであるダンスなどを習う場合でも、まずはゆっくりとしたテンポからはじめ、だんだんとテンポを上げていくという練習方法が有効である。その考え方が太極拳の極意といえ、体得度を着実に上げるために、じっくりかつ正確に、柔らかく動くことが重要なのである。その動きが、健康によいイメージをつくり出して、健康法のように勘違いされているというわけだ。もっとも、単に体を動かすのではなく、深い呼吸を大きくしながら動作に合わせていくことで、血の循環がよくなり新陳代謝が活発になるといわれているから、健康法ととらえても、あながち誤りとはいえない。中国でもこの健康効果が話題になり、広く取り上げられるようになって全土に広まっていったようだ。それが、さらに日本だけでなく、世界中にも広まっている。では、太極拳の動きをマスターしたら、速く激しくやってもいいのかというと、それは違うようだ。もともとあのゆっくりとした動きがやはり太極拳独特のものであり、速い動きの拳法をやりたい人には、空手の源流でもある南拳や、少林寺拳法の源流である長拳などをやるといいそうだ




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全2」
JLogosID : 14820508

この辞典の個別アプリ

雑学大全2
浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は尽きまじ。新たな1000項目で帰ってきた,知的好奇心をそそる雑学の集大成第2弾アプリ。

【辞典内Top3】 火元責任者  上総・下総  手のひらを太陽に  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全2」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:25.6x18.4x3.6cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487801305

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト