MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全2趣味 > スポーツ

巨人軍
【きょじんぐん】

なぜ読売ジャイアンツだけに「軍」が付いているのか?

ほかの球団で、○○軍といった呼び方はしないが、なぜ読売ジャイアンツだけは、巨人軍と「軍」がついているのだろうか。これは、読売ジャイアンツが、最も古いプロ野球であることによる。といっても、最も古いから特別に「軍」をつけることを許されたというわけではない。読売ジャイアンツの前身に当たる大日本東京野球倶楽部が設立されたのは、一九三四(昭和九)年のこと。設立してまもなく、アメリカ遠征をおこなっており、このときアメリカ人にもよくわかるようにと、「東京ジャイアンツ」と改名した。東京ジャイアンツのアメリカでの成績は七五勝三四敗一引き分け。誕生まもない日本のプロ野球第一号チームにしては、予想外好成績だった。この興行が話題になったこともあり、東京ジャイアンツの人気はぐんと上がった。帰国後、東京ジャイアンツは、東京巨人軍と正式改称された。それまで日本の野球といえば六大学野球が人気だったが、この頃からプロ野球の株が上がったのであるそれにつれて、大阪タイガース(現・阪神)、名古屋軍(現・中日)、阪急軍(現・オリックス)、名古屋金鯱軍、大東京軍(元大洋。その後、横浜)、東京セネタース軍ができた。当時は戦時体制だったため、大阪タイガースを例外としてチーム名の後にはみな「軍」がついていた。その後、これらのチームも名称変更をしていく。巨人軍も、一九四七(昭和二二)年に、読売ジャイアンツと改名したが、それでもなお「巨人軍」の呼称は受け継がれた。ちなみに、読売ジャイアンツの過去の成績は優勝三九回、日本一が二〇回(二〇〇七年現在)。まさしく「記録上の巨人」であることは間違いない。




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全2」
JLogosID : 14820235

この辞典の個別アプリ

雑学大全2
浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は尽きまじ。新たな1000項目で帰ってきた,知的好奇心をそそる雑学の集大成第2弾アプリ。

【辞典内Top3】 火元責任者  上総・下総  手のひらを太陽に  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全2」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:25.6x18.4x3.6cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487801305

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト