MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全2社会 > 社会

エスカレーター②
【えすかれーたー】

時間によっては速度も変わる!

かなり多くの人が乗っているときもあるが、エスカレーターが重量オーバーになって止まったりしたのは見たことがないだろう。電車などで通勤する場合には、必ずといっていいほど乗っているエスカレーターに、定員はあるのだろうか。結論からいえば、上から下までぎっしり乗った場合の人数を定員に設定してあるから、エレベーターのように定員オーバーブザーはない。エスカレーターの場合、長さや幅に応じてモーターパワーを変えている。建築基準法によって踏み段の面積一平方メートルあたりに二七〇キロのパワーが出るように設計しなければならない。したがって、あらかじめ、大人がすべてのステップに乗った重量に耐えられるように設計されており、速度も一定に保たれているのだ。通常、エスカレーターの速度は、だいたい分速三〇メートルに設定するのが主流。だが最近では、高齢者の多い場所や、スーパーショッピングセンターなどで、少しゆっくりペース乗り降りがしやすい分速二七メートルのものもある。また、逆に朝晩の混雑の激しい駅などでは、切り替えによって、分速四〇メートルに速度を上げて、少しでも混雑を解消するようにしているところもある。さらに、まだらに人が乗ったときと、ぎっしり混雑して乗ったときとでは、エスカレーターにかかる重量がかなり違うのだが、どんなときでもモーターの力を調整して常に同じ速度で運行できるようになっている。私たちの気づかないところで、いろいろな工夫がされているのである




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全2」
JLogosID : 14820105

この辞典の個別アプリ

雑学大全2
浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は尽きまじ。新たな1000項目で帰ってきた,知的好奇心をそそる雑学の集大成第2弾アプリ。

【辞典内Top3】 火元責任者  上総・下総  手のひらを太陽に  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全2」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:25.6x18.4x3.6cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487801305

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト