MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

イタリアン手帳魚介料理 >

香草パン粉焼き

旨みを逃がさず香りをプラス、香草パン粉焼き

香草パン粉焼き

香草パン粉焼きは、文字通りローズマリーセージなどのハーブ類=香草を加えたパン粉を、魚や肉などにまぶしてオーブンで焼く料理。日本ではいまひとつなじみがないが、南イタリアではポピュラーな料理法の一つ。素材の旨みをパン粉が吸って閉じ込め、表面はかりっと香ばしい。香草の香りもアクセントになって、特に魚介類にはよく合う。

グラティナートgratinatoという言葉自体は、グラタンなどとも訳されるが、基本的に素材に何かをかけてオーブン焼きにすること全般を表し、幅広く使われる。パン粉焼きをimpanato(インパナート)ということもあるが、それ自体の意味はパン粉をまぶすこと。料理名として不完全ともいわれるが、ムール貝香草パン粉焼きムール貝のインパナートCozze impanato(コッツェインパナート)といった使い方もされている。




東京書籍 (著:岸 朝子)
「イタリアン手帳」
JLogosID : 8541082

この辞典の個別アプリ

イタリアン手帳
イタリアンレストランでメニューを見るときやイタリア料理のレシピを読むとき、とにかく1冊手元にあれば困らない手帳型イタリア料理図鑑。

【辞典内Top3】 ボスカイオーラ  ディアボラ  カルピオーネ  
【関連コンテンツ】

関連辞書

焼肉手帳 すし手帳 喫茶手帳 

関連書籍

 東京書籍「イタリアン手帳」

出版社:東京書籍[link]
編集:岸 朝子
価格:1,512
収録数:
サイズ:()
発売日:
ISBN:978-4487804054

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト