MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

イタリアン手帳魚介料理 >

アッフォガート

たっぷりの水でゆっくり煮込む、ダイナミックな溺れ煮

アッフォガート

アッフォガートは「溺れる」「びしょ濡れになる」の意。料理法としては「溺れ煮」になる。代表的な料理はナポリ名物のタコの溺れ煮。「溺れダコ」とも呼ばれ、その大胆な名が示すように、タコをどんと煮込む豪快な料理だ。小さなタコなら丸ごと1匹、大ダコなら足を1本丸ごとなど。

郷土料理らしく作り方はシンプル。タコ、トマトニンニクオリーブなどをオリーブオイルで軽くソテーして、そこに水を加え、ぐつぐつ煮込むだけ。タコは最初は身が締まってかたくなるが、さらに火を通すうちにそれがほどけていく。1~3時間も煮込むと驚くほどやわらかく、かつ煮汁がよく染み込んで、風味豊かな一品となる。

ジェラートコーヒーなどをかけるドルチェもAffogatoだが、こちらは日本ではアフォガートと呼ばれることが多い。




東京書籍 (著:岸 朝子)
「イタリアン手帳」
JLogosID : 8541079

この辞典の個別アプリ

イタリアン手帳
イタリアンレストランでメニューを見るときやイタリア料理のレシピを読むとき、とにかく1冊手元にあれば困らない手帳型イタリア料理図鑑。

【辞典内Top3】 ボスカイオーラ  ディアボラ  カサレッチェ  
【関連コンテンツ】

関連辞書

焼肉手帳 すし手帳 喫茶手帳 

関連書籍

 東京書籍「イタリアン手帳」

出版社:東京書籍[link]
編集:岸 朝子
価格:1,512
収録数:
サイズ:()
発売日:
ISBN:978-4487804054

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト