MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

イタリアン手帳魚介料理 >

アクアパッツァ

油に水を注ぎで勢いよく炒め煮、南イタリアを代表する海鮮料理

アクアパッツァ

イタリアの魚料理といえば真っ先に名があがり、有名料理店の店名にもなっているアクアパッツァ。acqua(アクア)は「水」のこと。では、pazza(パッツァ)は? これには「奇妙な」とか「狂った」とか「飛び跳ねる」など諸説あるが、気分的には「暴れる」がしっくりくる。この料理の基本は、油に水を注ぐことにあるのだから。熱した油に水を注ぐと、爆発的な沸騰が起きる。その勢いで魚を料理してしまおうというのだ。

メイン素材は、新鮮な魚を丸ごと1匹。オリーブオイルで表面をさっと焼き、そこに水を投入。ばしゃばしゃ暴れるのもなんのその、白ワインハーブ、香味野菜、トマトオリーブも放り込んで、ぐつぐつと煮たら出来上がり。ただの水が素晴らしいスープに変身している。スズキやキンメダイがよく使われるが、カサゴメバルなど根魚もおいしい。




東京書籍 (著:岸 朝子)
「イタリアン手帳」
JLogosID : 8541077

この辞典の個別アプリ

イタリアン手帳
イタリアンレストランでメニューを見るときやイタリア料理のレシピを読むとき、とにかく1冊手元にあれば困らない手帳型イタリア料理図鑑。

【辞典内Top3】 アクアパッツァ  クアトロ・フォルマッジ  カルピオーネ  
【関連コンテンツ】

関連辞書

焼肉手帳 すし手帳 喫茶手帳 

関連書籍

 東京書籍「イタリアン手帳」

出版社:東京書籍[link]
編集:岸 朝子
価格:1,512
収録数:
サイズ:()
発売日:
ISBN:978-4487804054

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト