MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

イタリアン手帳前菜 >

ゼッポリーネ

ナポリ生まれで磯の香り、海藻の入った小さな揚げパン

ゼッポリーネ

海藻入り揚げパン。通常そう呼ばれているが、パンというよりはもう少し軽く、前菜としてされることが多い。小麦粉イーストと海藻を混ぜて発酵させた生地を丸めて揚げた港町ナポリの郷土料理で、もちもちした食感とふんわり香る磯の香が独特。めったに海藻を使うことのないイタリアでは珍しい存在だ。

小麦粉は強力粉と薄力粉を合わせピッツァの生地がよく使われる。海藻の種類に決まりはなく、ほかにちょっとした具材を混ぜ合わせることも。写真は生海苔を使い、アンチョビシラスも加え、香り高く仕上げた。

ナポリ以外では、海藻のフリットFritto di alghe(フリットディアルゲ)と呼ばれる。ゼッポラZeppolaの名でメニューに載ることもあるが、カンパーニャ地方のお菓子に同名のものがあるので要注意。




東京書籍 (著:岸 朝子)
「イタリアン手帳」
JLogosID : 8541026

この辞典の個別アプリ

イタリアン手帳
イタリアンレストランでメニューを見るときやイタリア料理のレシピを読むとき、とにかく1冊手元にあれば困らない手帳型イタリア料理図鑑。

【辞典内Top3】 ボスカイオーラ  カルピオーネ  オルトラーナ  
【関連コンテンツ】

関連辞書

焼肉手帳 すし手帳 喫茶手帳 

関連書籍

 東京書籍「イタリアン手帳」

出版社:東京書籍[link]
編集:岸 朝子
価格:1,512
収録数:
サイズ:()
発売日:
ISBN:978-4487804054

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト