MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

イタリアン手帳前菜 >

カプレーゼ

赤と白と緑の色も鮮やかに、トマトとモッツァレッラのサラダ

カプレーゼ

いかに素材本来の旨みを活かすか――シンプルに、でも奥深く。このカプレーゼこそ、そんなイタリア料理の真髄が最もよく表された一品。作り方は簡単だ。スライスしたトマトとモッツァレッラ・チーズを皿に盛り、フレッシュバジルを添えるだけ。最後にオリーブオイルさらりと回しかけて出来上がり。赤いトマトの新鮮な味わいと、真っ白なモッツァレッラのまろやかな風味と食感が互いを引き立て、緑のバジルの清々しさも加わって、見た目も味も爽やかだ。モッツァレッラは本来、水牛の乳から作るが、少々クセが強いので、牛乳から作るものがおすすめ。

プレーゼという言葉は「カプリ風の」の意。正確にはInsalata di caprese(インサラータ ディ カプレーゼ)、すなわちカプリ風サラダだが、通常略して使われている。




東京書籍 (著:岸 朝子)
「イタリアン手帳」
JLogosID : 8541011

この辞典の個別アプリ

イタリアン手帳
イタリアンレストランでメニューを見るときやイタリア料理のレシピを読むとき、とにかく1冊手元にあれば困らない手帳型イタリア料理図鑑。

【辞典内Top3】 香草パン粉焼き  カルピオーネ  オルトラーナ  
【関連コンテンツ】

関連辞書

焼肉手帳 すし手帳 喫茶手帳 

関連書籍

 東京書籍「イタリアン手帳」

出版社:東京書籍[link]
編集:岸 朝子
価格:1,512
収録数:
サイズ:()
発売日:
ISBN:978-4487804054

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト