MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

イタリアン手帳パスタ料理 >

ペペロンチーノ

ニンニクとオリーブ油と赤トウガラシ、基本中の基本のパスタ

ペペロンチーノ

おなじみのペペロンチーノは、正確にはアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノといい、aglio(アーリオ)=ニンニク、olio(オーリオ)=オイル、peperoncino(ペペロンチーノ)=赤トウガラシのこと。フライパンオリーブオイルニンニク、赤トウガラシを入れて熱し、茹ゆでたパスタを加えて塩で味を整えた、最も素朴なパスタ料理だ。

シンプルなだけに、ニンニクの火の通り加減やオイルの香り、塩加減などがダイレクトに問われる。イタリアでは「絶望のパスタ」=Pasta di disperato(パスタディディスペラート)の呼び名もあり、貧窮で入れる具がないという意味の絶望と、料理人がこれ以上手を加えられないという意味の絶望をかけているといわれている。ちなみに、キノコや葉野菜などちょっとした具材を合わせてもペペロンチーノと呼ばれる。パスタスパゲッティもしくは、少し細めのスパゲッティーニが一般的。




東京書籍 (著:岸 朝子)
「イタリアン手帳」
JLogosID : 8541035

この辞典の個別アプリ

イタリアン手帳
イタリアンレストランでメニューを見るときやイタリア料理のレシピを読むとき、とにかく1冊手元にあれば困らない手帳型イタリア料理図鑑。

【辞典内Top3】 ボスカイオーラ  ディアボラ  カサレッチェ  
【関連コンテンツ】

関連辞書

焼肉手帳 すし手帳 喫茶手帳 

関連書籍

 東京書籍「イタリアン手帳」

出版社:東京書籍[link]
編集:岸 朝子
価格:1,512
収録数:
サイズ:()
発売日:
ISBN:978-4487804054

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト