MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

保険用語辞典保険商品 >

変額保険
【へんがくほけん】

変額保険とは、契約中に予定利率が変動する保険のことをいいます。普通の保険は、契約するとその時点で予定利率が固定され、契約が終了するまで継続されます。
変額保険は、アメリカでは証券として取り扱いになっており、日本は生保会社が取り扱っており、扱えるには変額保険の資格を取得した者でなければ、販売できないことになっています。
変額保険は、株式や債券で運用して特別勘定で管理されており、普通の保険は一般勘定で管理されています。基本的には運用で利潤がでればもうかりますが、うまくいかなければ、元本割れしてしまいます。
しかし、近年の変額保険は、元本保証型が主流になっています。変額年金保険、変額終身保険、養老保険タイプの有期型変額保険などがあります。




保険評論家:佐藤立志 (著:佐藤立志(故))
「保険用語辞典」
JLogosID : 5165011


【辞典内Top3】 P建て・S建て  保険業法300条  保険事故・社金  
【関連コンテンツ】

関連辞書

暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 保険評論家:佐藤立志「保険用語辞典」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト