MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

保険用語辞典保険の法律 >

保険業法300条
【ほけんぎょうほう】

 保険の販売については、違法行為を取り締まる法律があります。それが保険業法です。保険の営業については、禁止行為があり、それが保険業法300条に規定されています(保険契約の締結又は保険募集に関する禁止行為)。
① 虚偽の説明をする・・事実と異なることを告げること。
告知義務違反をすすめる・・事実と異なることを告げるようにすすめたり、告知をしないように勧めたり、妨げたりすること。
③ 乗り換え行為をすすめる・・契約者にとって不利益となる事項を説明せずに今、入っている保険を解約させること。
不完全な説明をすること・・保険契約の説明を省略したり、都合のいい部分のみの説明を行なうこと。
⑤ 特別な利益の提供・・保険料の割引、割戻、その他の利益の提供をしたり、提供を約束したりすること。保険料を1ヵ月分、立て替えたりする行為も違法とされます。
⑥ 誤解をまねく表示・説明・・他社の保険会社を誹謗、中傷する行為。将来の配当金などが確実であるかのように誤解させる行為。保険の一部を比較して誤解を招くような行為。
⑦ 威迫、業務上の地位の不当利用・・おどしたり、地位を利用して、契約をさせたり、解約をさせること。
これらの禁止行為を行なった場合、「1年以下の懲役もしくは100万円以下の罰金」「生保募集人登録の取消し処分または一定期間の募集停止」の処分をうけることになります。




保険評論家:佐藤立志 (著:佐藤立志(故))
「保険用語辞典」
JLogosID : 5165010


【辞典内Top3】 P建て・S建て  保険業法300条  附合契約  
【関連コンテンツ】

関連辞書

暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 保険評論家:佐藤立志「保険用語辞典」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト