MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

保険用語辞典保険の仕組み >

不必要入院
【ふひつようにゅういん】

 「不必要入院」とは、入院が必要ないの入院していることをいいます。入院をしたら、入院給付金の請求が生保会社に送られてきますが、生保会社では「保険に入って2年以内の入院」で「30日を超える入院」あれば、病名と入院期間をチェックして、病室まで契約時の営業職員が確認をします。さらに保険の不正請求を行なっている病院であるか、ブラックリストと照合し、確認をします。
特に外泊が多いと入院とは認められませので、このような不必要入院は、当然、入院給付金の支払はありませんし、何度も不必要入院を繰り返していれば、保険自体を解除されてしまいます。




保険評論家:佐藤立志 (著:佐藤立志(故))
「保険用語辞典」
JLogosID : 5165013


【辞典内Top3】 P建て・S建て  保険業法300条  保険事故・社金  
【関連コンテンツ】

関連辞書

暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 保険評論家:佐藤立志「保険用語辞典」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト