MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

焼肉手帳豚肉 > 内臓

チレ
【ちれ】

チレ

脾臓(血中の異物や細菌を捕らえるなどの働きをする内臓)。やわらかく、しこっ、むにっとした食感はレバーに似ているが、レバーよりやや水気が少なく、味にも多少クセがある。そのクセを、赤身に付着した網脂の甘さがとろりと抑え、同時に全体の味わいぐっと引き立てているのが、チレのチレらしいところ。

網脂は、内臓の表面を覆っている薄い網目状の脂肪層のこと。脂肪の少ない肉を調理する際によく使われ、フランス・中国料理では定番の食材だ。挽肉などを包んで焼いたフランス料理のクレピネットはよく知られている。




東京書籍 (著:東京書籍出版編集部)
「焼肉手帳」
JLogosID : 8015078

この辞典の個別アプリ

焼肉手帳
牛・豚・鶏から、馬・合鴨まで、焼肉店、焼鳥店のメニューでもう困らない、全134部位収録。肉を知るための画期的な手帳アプリ。

【辞典内Top3】 ひね  小肉  タンカルビ  
【関連コンテンツ】

関連辞書

すし手帳 日本酒手帳 焼酎手帳 ワイン手帳 カクテル手帳 洋酒手帳 喫茶手帳 

関連書籍

 東京書籍「焼肉手帳」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京書籍出版編集部
価格:1,512
収録数:198
サイズ:16x9.2x1.2cm(-)
発売日:2009年7月
ISBN:978-4487803408

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト