MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

焼肉手帳牛肉 > 基礎知識

「和牛」は4種類
【わぎゅうは4しゅるい】

「和牛」とは、明治以降、日本在来の牛と外国産牛を交配し、改良を重ねてつくられた日本固有の肉用種。現在、黒毛和種、褐毛和種、日本短角種、無角和種の4種類が農林水産省により「和牛」と認定されている。

①黒毛和種
近畿・中国地方の使役牛と、デボン種(イギリス)、シンメンタール種(スイス)などさまざまな品種の外国産牛との交配により生まれた。毛色も角も黒色。赤身までサシが入った肉は脂の風味にすぐれ、「和牛」の中で最も飼育数が多い。全国ブランドの但馬牛、神戸牛(兵庫県産のB4規格以上の但馬牛)、松阪牛、近江牛などはみなこの品種。

②褐毛和種
赤褐色または黄褐色の毛色の大型牛。熊本系と高知系があり、熊本系は阿蘇周辺の放牧風景でおなじみ。ともに在来牛と朝鮮牛、シンメンタール種を交配。性質は温和。脂は少なく赤身が多い。

③日本短角種
古くから使役牛として飼われてきた南部牛とショートホーン種(イギリス)を交配。毛色は褐色で大柄。主に東北地方と北海道で飼育されている。成長が早く、温和な性質で放牧に適する。肉質は赤身が多くやわらかい。

④無角和種
大正時代に山口県の在来和牛とアバディーンアンガス種(イギリス)を交配。名前のとおり角がなく、毛色は黒色。赤身が多い。飼育数は少ない




東京書籍 (著:東京書籍出版編集部)
「焼肉手帳」
JLogosID : 8015005

この辞典の個別アプリ

焼肉手帳
牛・豚・鶏から、馬・合鴨まで、焼肉店、焼鳥店のメニューでもう困らない、全134部位収録。肉を知るための画期的な手帳アプリ。

【辞典内Top3】 ガツ芯  タンカルビ  小肉  
【関連コンテンツ】

関連辞書

すし手帳 日本酒手帳 焼酎手帳 ワイン手帳 カクテル手帳 洋酒手帳 喫茶手帳 

関連書籍

 東京書籍「焼肉手帳」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京書籍出版編集部
価格:1,512
収録数:198
サイズ:16x9.2x1.2cm(-)
発売日:2009年7月
ISBN:978-4487803408

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト