MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

全国五つ星の手土産中国 > 山口県

外郎[御堀堂]
【ういろう】

名店の味を継いで80年
ひと筋に守り続ける山口名物

外郎[御堀堂]

一説によると室町時代から伝わるともされる郷土銘菓の外郎。今でも山口市内の数店で作られているが、昔ながら手作りを続けているところはもうほとんどないという。そんな中、伝統製法を守る努力を惜しまないのが、外郎ひと筋の御堀堂だ。創業は昭和2年(1927)。初代は、多くの文人墨客に愛された老舗の福田屋で修業した人で、福田屋が昭和20年に店を閉めて後もその味を守り続けてきた。
昔ながらの山口外郎の味を最もよく伝えているのは白外郎。国産のわらび粉を使ったするりとした食感に、ほどよい弾力がある。皮を除いた小豆と白砂糖のさっぱりした餡の上品な甘みが特徴だ。小豆の皮を除かず黒砂糖を加えた濃い色と風味の黒外郎、抹茶を加えた侘び色に趣のある抹茶外郎と、種類は3種。いずれも同じ型で蒸し上げ、切り分けて一つずつ包装。人の手で大切に作り上げるのも伝統といえよう。




東京書籍 (著:岸 朝子/選)
「全国五つ星の手土産」
JLogosID : 14071892

この辞典の個別アプリ

全国五つ星の手土産
岸朝子監修。全国の土産銘菓を、伝統・味・地元定着度・地元推奨度・全国的知名度などの観点から厳選して368品を紹介。

【辞典内Top3】 初夢漬[鶴泉堂]  梅もなか[御菓子處 五島]  をちこち[両口屋是清]  
【関連コンテンツ】

関連辞書

東京五つ星の鰻と天麩羅 東京五つ星の肉料理 東京五つ星の魚料理 東京五つ星の中国料理 東京-五つ星の蕎麦 

関連書籍

 東京書籍「全国五つ星の手土産」

出版社:東京書籍[link]
編集:岸 朝子/選
価格:3,024
収録数:368選
サイズ:19.6×12.4×4cm(-)
発売日:2008年8月
ISBN:978-4487801350

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト