MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

全国五つ星の手土産中国 > 鳥取県

白羊羹[米仙堂]
【しろようかん】

かすかな琥珀色が美しい
作り手も少ない米子の伝統銘菓

白羊羹[米仙堂]

古くから米子の郷土銘菓として知られた白羊羹だが現在手がける店は少なくなった。今もなお伝統の味を守り続けているいちばんの老舗が、明治12年(1879)創業の米仙堂だ。米子の米の字と、地元の名峰・大山の仙(山)の字を冠した店名にも、老舗の誇りが感じられる
白羊羹は、文字どおり白餡で作る羊羹。かつては大山周辺でとれた白小豆で作っていたが、現在では手亡豆(白インゲン)を使っている。丁寧に練り上げた羊羹は、かすかに琥珀色を帯びて透明感があり、舌ざわりはなめらか。しっかりした味ながら、くどくない甘みが、多くの人に好まれてきた。1本が500円ほどというリーズナブルな値段も、長く愛されている理由の一つだろう
このほか、つぶ餡をそぼろ状の皮で包みクルミをのせた饅頭・十八万石、黄身餡の饅頭・高原焼など、地元にちなむ創作銘菓が多く揃う。




東京書籍 (著:岸 朝子/選)
「全国五つ星の手土産」
JLogosID : 14071871

この辞典の個別アプリ

全国五つ星の手土産
岸朝子監修。全国の土産銘菓を、伝統・味・地元定着度・地元推奨度・全国的知名度などの観点から厳選して368品を紹介。

【辞典内Top3】 初夢漬[鶴泉堂]  梅もなか[御菓子處 五島]  をちこち[両口屋是清]  
【関連コンテンツ】

関連辞書

東京五つ星の鰻と天麩羅 東京五つ星の肉料理 東京五つ星の魚料理 東京五つ星の中国料理 東京-五つ星の蕎麦 

関連書籍

 東京書籍「全国五つ星の手土産」

出版社:東京書籍[link]
編集:岸 朝子/選
価格:3,024
収録数:368選
サイズ:19.6×12.4×4cm(-)
発売日:2008年8月
ISBN:978-4487801350

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト