MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

全国五つ星の手土産近畿 > 大阪府

板おこし[二ツ井戸津の清]
【いたおこし】

初代のアイデアから生まれた
噛み応えが人気の粟おこし

板おこし[二ツ井戸津の清]

現在は九代目の中村一三さんが当主を継ぐ二ツ井戸津の清は、宝暦2年(1752)創業の粟おこしの元祖。初代津乃國屋清兵衛が、米で作った板状のおこしを売り出したところ、大変な評判となり、一躍大坂名物となった。わざわざ米粒を砕き、当時の人々が見慣れた粟粒状にしたのが独自の工夫で、粟おこしの名もそこに由来している。当時は、粟おこしを作るために使う砂糖の消費量が瀬戸内海一を記録するほどの人気だったそうだ。また、粟おこしは保存がきくため、近年では南極越冬隊やK2登山隊、捕鯨船の食料として使われたという歴史もある。
代表銘菓の板おこしには、粟おこしのほか、岩のようにかたい岩おこしショウガ入りの生姜おこしの3種類がある。かりっとした食感とほのかな甘さが好評で昔ながらファンも数多い。現代風にアレンジした、極上薄板おこしの浪花草紙も上品な味で人気がある




東京書籍 (著:岸 朝子/選)
「全国五つ星の手土産」
JLogosID : 14071846

この辞典の個別アプリ

全国五つ星の手土産
岸朝子監修。全国の土産銘菓を、伝統・味・地元定着度・地元推奨度・全国的知名度などの観点から厳選して368品を紹介。

【辞典内Top3】 伊万里焼饅頭[エトワール・ホリエ]  えがらまんじゅう[饅頭処つかもと]  飛騨のかたりべ[飛騨菓子匠 音羽屋]  
【関連コンテンツ】

関連辞書

東京五つ星の鰻と天麩羅 東京五つ星の肉料理 東京五つ星の魚料理 東京五つ星の中国料理 東京-五つ星の蕎麦 

関連書籍

 東京書籍「全国五つ星の手土産」

出版社:東京書籍[link]
編集:岸 朝子/選
価格:3,024
収録数:368選
サイズ:19.6×12.4×4cm(-)
発売日:2008年8月
ISBN:978-4487801350

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト