MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

全国五つ星の手土産近畿 > 大阪府

肉桂餅[八百源来弘堂]
【にっきもち】

南蛮貿易で栄えた堺が生んだ
エキゾチックな香りの求肥餅

肉桂餅[八百源来弘堂]

16世紀後半の安土・桃山時代に、南蛮貿易の拠点として繁栄を極めた堺へもたらされた肉桂(シナモン)。高貴な香料として珍重されたが、子どもや女性の口には馴染みにくいものだった。それを甘い餅に混ぜて新しい味を考案したのが、当時堺で大きな商いをしていた貿易商の八百屋宗源。時代が下った元禄年間(1688~1704)に、菓子商となったその子孫が先祖の遺徳をしのんで作り上げたのが、現在も伝え続けられている肉桂餅である
肉桂を練り混ぜた求肥で小豆のこし餡を包んだこの餅は、爽やかな清涼感と甘い香りが独特な味わい醸し出す。江戸期には茶の湯の席でも好まれたという。確かに渋い色とやわらかな肌合いには、侘び寂の風情がある。このほか、5月~9月には水羊羹の肉桂涼感が好評。かつての呂単の茶壺風の器に入った、懐中汁粉の利休茶壺は冬の人気商品だ。




東京書籍 (著:岸 朝子/選)
「全国五つ星の手土産」
JLogosID : 14071845

この辞典の個別アプリ

全国五つ星の手土産
岸朝子監修。全国の土産銘菓を、伝統・味・地元定着度・地元推奨度・全国的知名度などの観点から厳選して368品を紹介。

【辞典内Top3】 伊万里焼饅頭[エトワール・ホリエ]  えがらまんじゅう[饅頭処つかもと]  飛騨のかたりべ[飛騨菓子匠 音羽屋]  
【関連コンテンツ】

関連辞書

東京五つ星の鰻と天麩羅 東京五つ星の肉料理 東京五つ星の魚料理 東京五つ星の中国料理 東京-五つ星の蕎麦 

関連書籍

 東京書籍「全国五つ星の手土産」

出版社:東京書籍[link]
編集:岸 朝子/選
価格:3,024
収録数:368選
サイズ:19.6×12.4×4cm(-)
発売日:2008年8月
ISBN:978-4487801350

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト