MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

全国五つ星の手土産関東 > 神奈川県

のり羊羹[玉屋本店]
【のりようかん】

江ノ島みやげには欠かせない
青海苔の香り豊かな羊羹

のり羊羹[玉屋本店]

明治45年(1912)、江ノ島電鉄の開通と同時に創業した玉屋本店が、江ノ島詣でのみやげとして作ったのがのり羊羹。当時、江ノ島でもとれたという青海苔を粉にし、白餡に練り込んだものである。まず、羊羹に青海苔を入れるというその発想に驚くが、これが実においしい。見た目は透明感があり、羊羹のイメージからはほど遠いが、海苔の香りがさわやかで甘さは控えめ、さっばりとしていて一度食べたらやみつきになりそうだ。塩味がきいた姉妹品の江ノ島羊羹も、飽きのこない味で人気を呼んでいる。
同店の商品は羊羹のみ。羊羹専門店として100年近く暖簾を守っており、現在では神奈川県指定銘菓となっているほど。大き目の栗が丸のまま入った本栗羊羹、厳選された大納言小豆を使ったつぶ餡の大納言こし餡の本練り羊羹、のり羊羹を塩味仕立てにした江の島羊羹も、それぞれ味わいが深い。




東京書籍 (著:岸 朝子/選)
「全国五つ星の手土産」
JLogosID : 14071725

この辞典の個別アプリ

全国五つ星の手土産
岸朝子監修。全国の土産銘菓を、伝統・味・地元定着度・地元推奨度・全国的知名度などの観点から厳選して368品を紹介。

【辞典内Top3】 伊万里焼饅頭[エトワール・ホリエ]  えがらまんじゅう[饅頭処つかもと]  飛騨のかたりべ[飛騨菓子匠 音羽屋]  
【関連コンテンツ】

関連辞書

東京五つ星の鰻と天麩羅 東京五つ星の肉料理 東京五つ星の魚料理 東京五つ星の中国料理 東京-五つ星の蕎麦 

関連書籍

 東京書籍「全国五つ星の手土産」

出版社:東京書籍[link]
編集:岸 朝子/選
価格:3,024
収録数:368選
サイズ:19.6×12.4×4cm(-)
発売日:2008年8月
ISBN:978-4487801350

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト