MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

東京五つ星の魚料理コラム > 魚料理の愉しみ

魚料理お国ぶり

東京育ちで魚といえばアジ、サバ、カツオ、マグロ、イワシサンマ、タイぐらいしか知らなかった私も、料理記者となって全国を歩き回ると、地方によって同じ仲間の魚も呼び名が変わったり、料理にもいろいろあることを学びました。たとえばアラとクエ。九州・福岡の料理屋ではじめて食べた刺身や鍋のおいしかったこと。福岡出身の友人が中心となり、東京の魚料理の店で毎年忘年会はアラの刺身と鍋の集いをしました。1mを超す大きなアラに一同歓声をあげたものです。味は淡泊でいくらでも食べられます。唐津のおくんちでは、丸ごとしょうゆや酒と砂糖の甘辛味で照りよく炊いて食卓の中央に置き、客をもてなすと聞きました。

同じアラ科でありながら和歌山県ではクエと呼び、日高町名物のクエ鍋を味わうために多くの人が訪れるとききました。私は最近、伊豆の下田のホテルでアラのあら煮を食べて感激しました。砂糖としょうゆの甘辛味で煮た目玉や頬肉のおいしかったこと。骨までしゃぶる思いでした。

同じ魚の煮つけでも関西は白身魚が多いせいか薄口しょうゆで煮上げますが、関東は濃い口しょうゆでこってりした味。旨みが出た煮汁をご飯にかけて食べるのが好きですが、女の品格は下がるようですね。




東京書籍 (著:岸 朝子/選)
「東京五つ星の魚料理」
JLogosID : 14071084

【お隣キーワード】思い出に残る魚の味  夏の楽しみ、アユとハモ  御料理 万代家  あわび亭  
【辞典内Top3】 すし 天ぷら あき  銀座 江島(閉店)  大分郷土料理 とど  


関連辞書

東京五つ星の鰻と天麩羅 東京五つ星の肉料理 東京五つ星の中国料理 東京-五つ星の蕎麦 全国五つ星の手土産 

関連書籍

 東京書籍「東京五つ星の魚料理」

出版社:東京書籍[link]
編集:岸 朝子/選
価格:1,728
収録数:
サイズ:20 x 12.2 x 2cm()
発売日:2008-12-01
ISBN:978-4-487-80247-0

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト