MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

東京五つ星の魚料理日本料理 > 江東区

割烹 やき蛤
【かっぽう やきはま】

焼蛤の後のヒミツの料理も楽しみ

街なかなのに店は鬱蒼といっていいほどの緑に囲まれ、うっかりすると通りすぎてしまいそう。店内はほの暗く、丸太の椅子やら卓袱台やら、隠し砦の一室にでも紛れ込んだようで、外の喧騒はあっという間に忘却の彼方だ。

品書はない。前菜(初めての客にはちょっとした趣向が凝らされている)の次に、ヒバの青葉を敷いたざるが用意され、備長炭で焼くハマグリを、ストップをかけるまで次から次へのっけてくれる。九州各地や鹿島産の焼き立ての香ばしいこと、甘いこと。気がつけば30個や40個はぺろり。いっぺんに150個を平らげた豪の者もいるという。

ハマグリに満足したら、女将に「今日の何か」を尋ねてみる。左頁の品書はそのごく一部。正統はもちろん、ジャンルを超えた料理を作るオールマイティな主人・平山元美さんが、何かステキな一品を隠しているかもしれない。




東京書籍 (著:岸 朝子/選)
「東京五つ星の魚料理」
JLogosID : 14071066

【お隣キーワード】深川 志づ香  貝料理 海作  鮨 すゞ木  たこや 三忠  
【辞典内Top3】 すし 天ぷら あき  銀座 江島(閉店)  大分郷土料理 とど  


関連辞書

東京五つ星の鰻と天麩羅 東京五つ星の肉料理 東京五つ星の中国料理 東京-五つ星の蕎麦 全国五つ星の手土産 

関連書籍

 東京書籍「東京五つ星の魚料理」

出版社:東京書籍[link]
編集:岸 朝子/選
価格:1,728
収録数:
サイズ:20 x 12.2 x 2cm()
発売日:2008-12-01
ISBN:978-4-487-80247-0

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト