MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

東京五つ星の魚料理すし > 文京区

鮨 やす田
【すし やすだ】

真面目な主人が握る真面目なすし

昭和57年の開業時から湯島天神参道に面して建つ店は、今どきの個人経営のすし店には珍しく、出前を大事にしている(といって、むろん訪店客をないがしろにすることは決してありません。念のため)。出前先は、創業店主の安田禎昭さんが「ご用達」と強調する湯島天神はじめ、東京大学や学士会館、ご近所の会社などがメイン。多いときにはいっぺんに500人前を届けたこともあるという。

にぎりは江戸前だから穴子や赤貝、アジ、アオリイカなど、全部が全部とはいえないけれど、主人が毎日築地に出かけて、できるだけ江戸前のタネを仕入れてくる。鮪も全部とはいえないけれど、一流店が利用する仲卸から買っている。なのに値段はリーズナブル。つまり安田さんは、すしに対する姿勢がごく真面目なのだ。そんな店主が焼く名物・合格玉子。食べればどんな試験も合格疑いなしか!?




東京書籍 (著:岸 朝子/選)
「東京五つ星の魚料理」
JLogosID : 14071062

【お隣キーワード】旬彩四季料理 湯島鍋家  たこや 三忠  みぢゃげど  にびき  
【辞典内Top3】 すし 天ぷら あき  銀座 江島(閉店)  大分郷土料理 とど  


関連辞書

東京五つ星の鰻と天麩羅 東京五つ星の肉料理 東京五つ星の中国料理 東京-五つ星の蕎麦 全国五つ星の手土産 

関連書籍

 東京書籍「東京五つ星の魚料理」

出版社:東京書籍[link]
編集:岸 朝子/選
価格:1,728
収録数:
サイズ:20 x 12.2 x 2cm()
発売日:2008-12-01
ISBN:978-4-487-80247-0

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト