MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

東京五つ星の魚料理郷土料理・地魚料理 > 新宿区

大分郷土料理 とど
【おおいたきょうどりょうり とど】

魚は当日揚がった地場ものばかり

女将の手嶋恵子さんは、むろん大分県の人。でも、ここはもともと郷土料理の店ではなかったのに、同県人が出入りするうち、いつかヘビーな大分料理の専門店になってしまった。今は県外出身の客のほうが多いという。

佐賀関町の漁協から「関あじ・関さば特約店」の認証を得ているこの店の魚介類は、イワシを除き、すべて大分から地場産が送られてくる。朝揚がった魚が当日空輸され、夕方の4時半ごろには店に着くから、鮮度も申し分なし。時化などで入荷が途切れたら――客はその日あるものでガマンする(時化が長くつづいたら話は別です)。

刺身や焼物、また代表的大分料理のりゅうきゅうほか、料理に魚をケチらないのもこの店のいいところ。

りゅうきゅうという料理の由来、また店名の由来については、女将の手が空いたときにでも聞いてみてください。




東京書籍 (著:岸 朝子/選)
「東京五つ星の魚料理」
JLogosID : 14071047

【お隣キーワード】はまぐり  味処 へいじ  すし匠  穴子料理 ます味  
【辞典内Top3】 土佐料理 祢保希 銀座店  分とく山  銀座 江島(閉店)  


関連辞書

東京五つ星の鰻と天麩羅 東京五つ星の肉料理 東京五つ星の中国料理 東京-五つ星の蕎麦 全国五つ星の手土産 

関連書籍

 東京書籍「東京五つ星の魚料理」

出版社:東京書籍[link]
編集:岸 朝子/選
価格:1,728
収録数:
サイズ:20 x 12.2 x 2cm()
発売日:2008-12-01
ISBN:978-4-487-80247-0

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト