MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

東京五つ星の魚料理和食処・魚介居酒屋 > 中央区

あんこうや 高はし
【あんこうや たかはし】

「食べている今が旬」の鮮魚料理

三代目の髙橋良和さんが「うちは魚料理の食堂」と自認する店は、料理を現に見て、食べればわかるとおり、食堂のイメージとはかけ離れた、とんでもない質の高さだ。

漁労―漁業関係者の仕事ぶり―の質が高い産地に揚がった魚を選んで、大きさをそろえて一本一本選り抜きで仕入れる。下ごしらえは父の勝さんの仕事。目はきらきら、魚体はぴかぴかで磨き上げたみたいに美しい。鮮度抜群のこの逸品を、客の顔を見てから、髙橋さんが魚そのものの味を生かすようあっさりめに調理する。今食べているそのときが旬。そんな髙橋さんの料理を、築地に仕入れに来たその道のプロたちが、満足の吐息を漏らして食べてゆく。

アンコウ気合いを入れ、日本一のアンコウを使うから屋号はあんこうや。11月上旬~2月下旬しかないあんこう煮(事前に要電話)も、ぜひ一度味わってみたい。




東京書籍 (著:岸 朝子/選)
「東京五つ星の魚料理」
JLogosID : 14071020

【お隣キーワード】かねます  吉星  銀座 魚ばか  銀座 みさきや  
【辞典内Top3】 分とく山  大分郷土料理 とど  すし匠  


関連辞書

東京五つ星の鰻と天麩羅 東京五つ星の肉料理 東京五つ星の中国料理 東京-五つ星の蕎麦 全国五つ星の手土産 

関連書籍

 東京書籍「東京五つ星の魚料理」

出版社:東京書籍[link]
編集:岸 朝子/選
価格:1,728
収録数:
サイズ:20 x 12.2 x 2cm()
発売日:2008-12-01
ISBN:978-4-487-80247-0

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト