MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

旬のうまい魚を知る本 >

▼釣人には油断ならぬ好敵手

クロダイは悪食だ。強い歯を持ち、カニの甲羅だろうが、貝の殻だろうが、ばりばりとかみ砕く。虫やイモやカボチャまで食べる。スイカの皮をエサに、クロダイ釣りとしゃれこむこともできる。貪食だから釣りやすいかといえば、さにあらず。性格は荒々しいのに、計算高く、すばしこい。沈着でもあるから扱いにくい。むやみにガブリとエサに食いつくことはなく、歯で噛んで様子を見てから食べ始めるそれでいてハリがかりしてからは猛烈に抵抗する。力強く跳ねてタモから逃げるのもうまい。瞬時たりとも油断ならないところが、この釣りの醍醐味なのである




東京書籍 (著:東京書籍)
「旬のうまい魚を知る本」
JLogosID : 14070513


【辞典内Top3】 サクラエビ  ▼周防灘産は一目で見分けられる  ▼壱岐の郷土料理「イカよごし」のおおらかな味わい  
【関連コンテンツ】

関連辞書

すし手帳 築地辞典 東京五つ星の魚料理 

関連書籍

 東京書籍「旬のうまい魚を知る本」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京書籍
価格:1,836
収録数:650匹
サイズ:18.6x13x2cm(四六判)
発売日:2002年8月
ISBN:978-4487797776

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト