MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

旬のうまい魚を知る本 >

▼岩場や小石の海底に生息する寺浜沖のミズダコ

志津川町の寺浜沖(宮城県)のミズダコは、特別に味がよいことで知られる。寺浜沖でのタコ籠漁を得意とする漁師の阿部孝義さんは、そのわけをこう説明する。「タコの多くは砂地や泥地にすんでいるものだが、ここではどういうわけかマダコミズダコも、岩場や小石の海底にいる。ほかの土地のタコにくらべて吸盤の汚れが少ないのでそれがわかる。この自然環境が砂地や泥地のタコにくらべてひと味もふた味もちがったうまいタコを育てるのではないかな」。阿部さんのミズダコ漁は5月から始まり9月まで続く。




東京書籍 (著:東京書籍)
「旬のうまい魚を知る本」
JLogosID : 14070156


【辞典内Top3】 ▼強烈なヌメリを取り除く効果絶大な方法  ▼船上はハタハタの精液でまっ白  ソイ  
【関連コンテンツ】

関連辞書

すし手帳 築地辞典 東京五つ星の魚料理 

関連書籍

 東京書籍「旬のうまい魚を知る本」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京書籍
価格:1,836
収録数:650匹
サイズ:18.6x13x2cm(四六判)
発売日:2002年8月
ISBN:978-4487797776

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト