MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

旬のうまい魚を知る本 >

▼側線部にゼンゴと呼ばれる楯鱗を持つ

アジの語源は俗に「味がよい」といわれるが、真偽のほどはよくわからない。魚偏に参の字が当てられるのは、3月から味がよくなると思われていたからであろう。アジ科の魚は熱帯・温帯域に約140種類も生息し、日本近海だけでもマアジのほか、ムロアジやシマアジなど20種類ほどが見られる。この種類の特徴は側線部にゼンゴともゼイゴとも呼ばれる楯鱗があることだ。
単にアジといえば日本沿岸各地に分布するマアジをさす。『今昔物語集』に「鰺の塩辛、鯛の醤などの諸に塩辛き物共を盛りたり」とあり、古くから食べられていたようである。最近では養殖マアジも出回っているし、輸入ものも年々増加している。ことに干物は輸入マアジの割合が高い。




東京書籍 (著:東京書籍)
「旬のうまい魚を知る本」
JLogosID : 14070148


【辞典内Top3】 ▼強烈なヌメリを取り除く効果絶大な方法  ▼船上はハタハタの精液でまっ白  ソイ  
【関連コンテンツ】

関連辞書

すし手帳 築地辞典 東京五つ星の魚料理 

関連書籍

 東京書籍「旬のうまい魚を知る本」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京書籍
価格:1,836
収録数:650匹
サイズ:18.6x13x2cm(四六判)
発売日:2002年8月
ISBN:978-4487797776

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト