MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全2地理 > 国・島・都市

ワシントンD.C.
【わしんとんでぃーしー】

道路名に「J」ストリートがない理由

アメリカ合衆国の首都ワシントンD.C.は、初代大統領ジョージ・ワシントンを記念してつくられた都市で、当時から大統領が政務をおこなうための政治都市の性格を持っていた。都市計画では、連邦議事堂を中心に放射状に大きな通りが外に向かっていて、その放射状の通りには、直角につながる、いくつもの通りが交差している。放射状の通りと直角に交差する通りの結節点には、モニュメントを置いた。その代表的なものが、ホワイトハウスである。ちなみに、この都市計画プランナーフランス人のランファン。ランファンは、フランスのパリのように放射状の道路を取り入れたが、パリのように不規則な道路が放射状の道路につながるのではなく、きちんと直角に交わることで、整然とした雰囲気を演出したのであるワシントンD.C.大通りストリート)は、E通り、I通り、O通り、N通り、M通り、L通り、P通りなどというように、アルファベットの名がついている。にもかかわらず、なぜか「J通り」という通りは存在しない。はっきりした理由はわからないが、大きくは二つの説がある。一つは、一八世紀の当時、通り名は書き文字で書かれていて、「J」は「I」と間違いやすかったので、混乱を避けて採用しなかったという説である。二つめは、ワシントンの町のプランナーであるランファンは、ジョン・ジェイと政治的ライバル関係にあったため、あえて「J」の文字をはずしたというものである。ただし、ワシントンには「J通りは存在しない」と述べたが、「Jay通り」は存在する。これは、ワシントン北部のディーンウッド地区にあり、アメリカ初の連邦最高裁判所長官を称えて命名された、わずか二マイルほどの通りである。とはいえ、命名されたのは二〇世紀になってからのことだ。




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全2」
JLogosID : 14820980

この辞典の個別アプリ

雑学大全2
浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は尽きまじ。新たな1000項目で帰ってきた,知的好奇心をそそる雑学の集大成第2弾アプリ。

【辞典内Top3】 火元責任者  冷奴  手のひらを太陽に  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全2」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:25.6x18.4x3.6cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487801305

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト