MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全2趣味 > 芸術

レオナルド・ダ・ヴィンチ①
【れおなるどだびんち】

ダ・ヴィンチは右利きか左利きか?

芸術家でもあり科学者でもあったレオナルドダ・ヴィンチ。彼は左利きだったと考えられている。理由としてデッサンに左上から右下に向かって描かれた線が多いということや、鏡文字を使っていたということが挙げられる。鏡文字は文字の上下はそのままに、左右のみを逆にして書いた文字で、英語などのように左から右へ書く言語の場合は、右から左に書く。鏡に映すことで普通に書いた状態になり、鏡を使わないと正しく読むことが難しい左利きの場合、鏡文字を書くことが多いとされている。また、文字を覚えたての五?六歳児に多く見られたり、左利きを右利きに矯正した場合に、突然鏡文字を書くようになることもあるという。ダ・ヴィンチは、自然科学や解剖学、機械工学、芸術論など、様々な分野に関する手稿を一万三〇〇〇ページにわたって書き残した。円と正方形のなかに手足を広げた人を描いた有名な『ウィトルウィウス的人間』もこのなかに含まれている。そうした手稿のほとんどの文字は鏡文字で記されている。これには、彼が左利き先天的に鏡文字を書いており、左手でペンを持ったときにペンを押すようにして左から右へ文字を書くよりも、引くようにして右から左へ書くほうが楽だったためという説もあれば、自分の研究成果などが他人に盗まれないようにあえて使っていたという説もある。また、ルネサンス三大発明の一つに活版印刷があるが、活版印刷用の活字の文字は鏡文字の状態になっている。このことから、ダ・ヴィンチは自分の手稿を、後々印刷しやすいように、鏡文字を使ったのではないかという説もある。




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全2」
JLogosID : 14820962

この辞典の個別アプリ

雑学大全2
浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は尽きまじ。新たな1000項目で帰ってきた,知的好奇心をそそる雑学の集大成第2弾アプリ。

【辞典内Top3】 火元責任者  上総・下総  手のひらを太陽に  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全2」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:25.6x18.4x3.6cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487801305

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト