MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全2 >

ルーシー
【るーしー】

その名は、発掘隊が聴いていたビートルズの曲名

ルーシー」は、愛知万博に複製が出展されたので見た方もいるかもしれないが、エチオピアで発見された三二〇万年前のアファール猿人のメスだ。身長約一~一・二メートル、体重約二〇~二五キロの女性で、初期人類の完全な化石としては最古のものとされるため、「人類の母」ともいわれている。もちろん化石に名前を特定できる手がかりがあったわけではなく、後世の人々によってつけられた名前だが、それにこんなエピソードがある。この一帯を発掘していたアメリカとフランスの合同調査隊が音楽をかけながら発掘作業をおこなっていたのだが、たまたまビートルズの「ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ」を聞いていたときにこの猿人の骨を見つけた。そこで、「ルーシー」と名づけたという。ちなみに、「ルーシー」とは、この猿人一体のことだけをさすのではなく、アファール猿人すべての通称としても使われている。最近、エチオピアでアファール猿人の子どもの化石が発見され、「ルーシー赤ちゃん」といわれている。




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全2」
JLogosID : 14820957

この辞典の個別アプリ

雑学大全2
浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は尽きまじ。新たな1000項目で帰ってきた,知的好奇心をそそる雑学の集大成第2弾アプリ。

【辞典内Top3】 火元責任者  上総・下総  八丁堀の旦那  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全2」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:25.6x18.4x3.6cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487801305

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト