MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全2ヒトの不思議 > 人体

涙腺
【るいせん】

涙腺は、年をとっても弱くならない

年をとると「涙腺が弱くなる」といわれるが、本当だろうか。涙腺とは涙が出る器官のことだが、その器官自体が涙の出る出ないを司っているわけではない。つまり、涙腺に強弱はないのである。しかし、確かに年をとってくると涙もろくなる人が多くなるが、これはなぜだろう。実は、涙を出す命令を出している大脳の機能が関係している。たとえば、何かに感動して涙が出る場合、脳の下の部分にある視床下部が刺激され、そこから自律神経を通じて涙腺に「涙を出せ」という命令がいく。つまり、本来は、大脳のコントロールの仕方次第で涙もろいかそうでないかが決まるのだ。だから、言い方として「涙腺が弱くなる」という言い方は生理学的には間違いで、堅苦しいが、正しくは「大脳の視床下部の抑制力が弱くなる」となる。実際に、お年寄りがお孫さんの姿に感動したりすることは、大脳そのものの抑制力が弱くなるというよりは、年を取るにしたがって、人恋しく、さびしくなったり、人の親切のありがたみがよくわかるようになったりと、いい意味での感情の幅が大きくなって、より感動しやすくなるということなのである




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全2」
JLogosID : 14820956

この辞典の個別アプリ

雑学大全2
浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は尽きまじ。新たな1000項目で帰ってきた,知的好奇心をそそる雑学の集大成第2弾アプリ。

【辞典内Top3】 火元責任者  冷奴  手のひらを太陽に  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全2」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:25.6x18.4x3.6cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487801305

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト