MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全2ヒトの不思議 > 人物

毛沢東
【もうたくとう】

革命家はダンスがお好き!?

第二次大戦中は抗日運動のリーダーとなり、中華人民共和国建国へと導いた毛沢東にも意外な側面がある。革命後、西欧社会の退廃に通じるものとして禁止されていたはずのダンスパーティーが、毛沢東が国家主席だった時代から、彼の主催で開かれていた。このことは、大衆から神と崇められる存在の裏での、彼の一面をうかがわせるものだ。それは、たとえばメーデーのような共産党の祝賀行事の後におこなわれることもあったが、主席辞任後も、毛沢東を喜ばせるために中国共産党幹部数人が開催するようになっていく。党の下級幹部で構成されたバンドが演奏するのは、ワルツタンゴなど社交ダンスふうの西洋音楽である。そのなかを毛沢東は、党の文化工作隊から派遣された選り抜きの美女たちと、体をくっつけ抱き合うようにしてステップを踏む。一曲が終われば、すぐにパートナーを替えてという具合だったそうな。やがてこのダンスパーティー会場の隣の部屋には、高齢になった毛沢東のために「休息用」のベッドも運び込まれ、彼は若い美女を従えて休息に向かうこともあったとか。偉大なる革命の指導者ではあっても、やはり人の子。常に聖人君子でいられるものではないということか。




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全2」
JLogosID : 14820898

この辞典の個別アプリ

雑学大全2
浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は尽きまじ。新たな1000項目で帰ってきた,知的好奇心をそそる雑学の集大成第2弾アプリ。

【辞典内Top3】 火元責任者  上総・下総  八丁堀の旦那  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全2」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:25.6x18.4x3.6cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487801305

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト