MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全2そーだったんだ! > 由来

丁字路
【ていじろ】

「T」字路は、もともとは「丁」字路

アルファベットの「T」の字の形をしている交差点をさして「T字路」と呼ぶ。おそらく何の疑問も持たないで普段使っている。しかし、T字路は、アルファベットが日本に定着する前からあったはずである。実は、そこで使われていた言葉は「丁字路」なのだ。いまでも本当は丁字路と呼ぶのが正式である。たとえば道路交通法第二条五項に、交差点とは「十字路丁字路そのほか二以上の道路が……」となっているから間違いない。いつからアルファベットを使って表現するようになったのかははっきりわからないが、丁字路のほうもそんなに歴史の古い言葉ではないようだ。世のなかで町並みが整備されはじめた江戸時代頃ではないかといわれている。「T」と「丁」。文字の形も読みも似ているので、時代とともに変化しても違和感がなかったのだろう。ちなみに英語でも丁字路のことは「T-junction」という。




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全2」
JLogosID : 14820575

この辞典の個別アプリ

雑学大全2
浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は尽きまじ。新たな1000項目で帰ってきた,知的好奇心をそそる雑学の集大成第2弾アプリ。

【辞典内Top3】 火元責任者  上総・下総  アメダス  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全2」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:25.6x18.4x3.6cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487801305

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト