MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全2社会 > 企業

タバコ①
【たばこ】

ソフトケースとハードケースがある理由とは?

タバコにはソフトケースハードケースがある。たいていは値段や中身の本数は同じだけれどどうして二種類あるのだろうか。まず値段の面であるが、なぜハードケースのほうがコストがかかりそうなのにソフトケースと同じ値段なのか、実際に日本たばこ産業(JT)に聞いてみた。すると、若干ハードケースのほうが紙代が高くなるのだが、それも一箱に換算すると一円にも満たないという。そのため、一箱ごとの値段に反映するほどの違いはないというわけである。次に二種類にしておく理由だが、これは、ともに需要があるからだという。もともとはソフトケースに入ったタバコだけが発売されていた。しかし、ソフトケースではカバンやポケットのなかでタバコが折れたりつぶれたりすることもある。これが嫌だという消費者の要望から生まれたのがハードケースである。最近では、ハードのほうが若い消費者からの人気が高い傾向にあるが、やはりソフトケースにも根強い気があるのだそうだ。単に慣れているということだけではなく、シャツポケットなどにコンパクトに納まるし、本数が減ってきたら小さくすることができる。また、その握った感触で「あと何本だな」と買い時を察知できるのがいいという人もいるそうだ




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全2」
JLogosID : 14820530

この辞典の個別アプリ

雑学大全2
浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は尽きまじ。新たな1000項目で帰ってきた,知的好奇心をそそる雑学の集大成第2弾アプリ。

【辞典内Top3】 火元責任者  上総・下総  手のひらを太陽に  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全2」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:25.6x18.4x3.6cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487801305

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト