MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全2社会 > 宗教

聖書
【せいしょ】

なぜホテルには聖書が置かれているのか?

洋風のホテルの一室には、そのホテルサービス内容がかかれた案内書と、なぜか聖書がおいてある。地方のわりとさびれたビジネスホテルでも、聖書だけは置いてあることがあるが、実はそれには理由があるようだ。聖書はホテル側が用意して積極的に置いているわけではない。日本国際ギデオン協会という団体が、各ホテルに対して、「海外では眠る前に聖書を読む習慣があるので、外国人の宿泊客向けに使ってほしい」と寄贈しているのだという。ギデオン協会とは、アメリカ発祥のプロテスタント系信徒組織で、現在も世界の一八一カ国で聖書の普及活動をしている。ホテルに聖書を置くのは、その普及活動の一環なのである。日本には、戦後、日本人の再教育にとマッカーサーがキリスト教宣教師を派遣した。ギデオン協会が日本に来たのもそれがきっかけであるホテルへ寄贈される聖書には、日本語も併記されており、日本人でも手軽に読めるようになっている。日本国際ギデオン協会によれば、「ホテルは単に寝泊りの場所というだけでなく、悩んだり行き詰まったりする人が利用する場合もある。人生に悩む人に読んでもらえたら」という。現在は、おもに学生を対象として年間で約九〇万冊の聖書を配布しており、このギデオン協会により贈呈される聖書の数は、累計ですでに三二〇〇万冊を超えているという。




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全2」
JLogosID : 14820477

この辞典の個別アプリ

雑学大全2
浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は尽きまじ。新たな1000項目で帰ってきた,知的好奇心をそそる雑学の集大成第2弾アプリ。

【辞典内Top3】 火元責任者  上総・下総  手のひらを太陽に  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全2」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:25.6x18.4x3.6cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487801305

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト