MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全2生活 > 知恵

写真
【しゃしん】

韓国人は写真を撮るとき、「チーズ」ではなく「キムチー」という

写真を撮るときのかけ声の定番といえば、「はい、チーズ」。これは、「チー」の発音のときに口元がゆるみ、笑顔を引き出せるからだ。この「チーズ」は、日本だけでなく、アメリカなどの英語圏をはじめ、フランスロシアなど世界二〇カ国あまりで定番となっており、堂々の第一位である。南米諸国などでは、「ウイスキー」をかけ声に使うようだ。ほかには「笑って!」「一、二、三」「小鳥を見て」「準備はいい?」という意味の言葉を使うものもある。「小鳥を見て」は、フラッシュの光を鳥の羽に見立て、子どもを怖がらせないためにいわれるようになったそうだ。一般的には、その国の食べ物を使ったものが目立ち、お国柄がうかがえる。韓国といえばキムチだが、写真を撮るときも「キムチー」というようだ日本語では「キムチ」と短く発音するが、韓国語では語尾を伸ばすように発音する。「チー」と伸ばすことでやはり口元がゆるみ、自然と笑顔がこぼれるというわけだ。ほかに中国の「チェズ(ナス)」、ブルガリアの「ゼレ(キャベツ)」などというものもある。ドイツでは「スパゲッティー」という人が多いらしいが、いちばんポピュラーなのは、「何もいわない」というもののようだ。こちらのほうが厳格なドイツのイメージに似合っているかもしれない。




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全2」
JLogosID : 14820396

この辞典の個別アプリ

雑学大全2
浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は尽きまじ。新たな1000項目で帰ってきた,知的好奇心をそそる雑学の集大成第2弾アプリ。

【辞典内Top3】 火元責任者  上総・下総  八丁堀の旦那  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全2」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:25.6x18.4x3.6cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487801305

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト