MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全2生物の不思議 > 動物

イルカ②
【いるか】

胸びれに五本の骨がある!かつては陸で生活していたイルカ

イルカの胸びれは、一見、魚の胸びれのようにしか見えないが、そのなかには人間と同じ五本指の骨が入っている。背びれや尾びれには入っていないのに、胸びれだけに骨が入っているということは、もともとはイルカも陸で生活する哺乳類だった名残である。かつてイルカの祖先は、四本足で生活していたのだろう。それが水辺で貝や魚などを取って暮らすようになり、生活に必要なこととして泳ぎや潜水を覚え、やがて海に生息するようになったのではないかと考えられるクジラも同じように哺乳類だが、やはり、かつての足が退化した骨格がある。そのためクジラが海岸の砂浜に乗り上げて動けなくなってしまう現象=ストランディングを、太古の昔、陸上で生活していたときの記憶がそうさせるのだという説をとなえる学者もいるくらいである。また、カワイルカの仲間は、いまは淡水に生活しているが、海からさかのぼっていったとされている。祖先は海の地層から発見されているのだ。




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全2」
JLogosID : 14820060

この辞典の個別アプリ

雑学大全2
浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は尽きまじ。新たな1000項目で帰ってきた,知的好奇心をそそる雑学の集大成第2弾アプリ。

【辞典内Top3】 火元責任者  上総・下総  手のひらを太陽に  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全2」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:25.6x18.4x3.6cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487801305

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト