MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

イタリアン手帳肉料理 >

カッチャトーラ

ソテーした肉をソースで煮込む、狩人風は肉の家庭料理の代表格

カッチャトーラ

カッチャcacciaの意味は「狩猟」。alla cacciatora(アッラカッチャトーラ)で「狩人風」。「猟師風」とも呼ばれる。肉を軽くソテーしてからソース煮込む料理だが、では、どこが狩人風なのか?山のキノコを使うからとか、本来は狩りの獲物の鳥やウサギ肉を使うものだったからなど諸説あり、いまひとつはっきりしない。地域で異なるのも混乱の元。大きく分けると、主に2通りある。

ローマの伝統料理として有名なのが、乳飲み仔羊アバッキオabbacchioを使い、白ワインビネガーアンチョビニンニクソース合わせたもの。独特の風味と酸味が特徴だ。一方、日本では、鶏の狩人風がよく知られ、トマトソース合わせることが多い。ただし、写真は鶏ブロードレモン、白ワインアンチョビ爽やか味わい仕上げた。




東京書籍 (著:岸 朝子)
「イタリアン手帳」
JLogosID : 8541093

この辞典の個別アプリ

イタリアン手帳
イタリアンレストランでメニューを見るときやイタリア料理のレシピを読むとき、とにかく1冊手元にあれば困らない手帳型イタリア料理図鑑。

【辞典内Top3】 ボスカイオーラ  ディアボラ  カサレッチェ  
【関連コンテンツ】

関連辞書

焼肉手帳 すし手帳 喫茶手帳 

関連書籍

 東京書籍「イタリアン手帳」

出版社:東京書籍[link]
編集:岸 朝子
価格:1,512
収録数:
サイズ:()
発売日:
ISBN:978-4487804054

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト