MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

イタリアン手帳肉料理 >

トリッパの煮込み

ハチノスをトマトソースで、イタリア版のモツ煮込み

トリッパの煮込み

イタリアのモツ料理。日本ではハチノスと呼ばれる牛の第2胃袋をトマトソース煮込むローマやフィレンツェなどの伝統料理だ。昔は貧しい庶民の料理だったもので、見かけは少々グロテスクだが、臓物ならではの独特の食感と味わいがある。ただし下処理が肝心。丹念に下し た茹ゆでして臭みを取り除いてから、セロリやタマネギなどの香味野菜とトマト、香草などを加え、時間をかけてことこと煮込んでいく。

豆類fagioli(ファジョーリ)(単数形はfagiolo(ファジョーロ))を一緒に煮込むと、Trippa con fagioli(トリッパコンファジョーリ)に。豆とトリッパは相性がよく、温もりあふれる一品となる。名称は前置詞con(=withコン)で一緒に煮込むものをつなぐ形が一般的。ミントを入れるローマトリッパTrippa alla romana(トリッパアッラロマーナ)、パルミジャーノを入れるフィレンツェ風トリッパTrippa alla fiorentina(トリッパアッラフィオレンティーナ)などもある。




東京書籍 (著:岸 朝子)
「イタリアン手帳」
JLogosID : 8541092

この辞典の個別アプリ

イタリアン手帳
イタリアンレストランでメニューを見るときやイタリア料理のレシピを読むとき、とにかく1冊手元にあれば困らない手帳型イタリア料理図鑑。

【辞典内Top3】 ボスカイオーラ  ディアボラ  カサレッチェ  
【関連コンテンツ】

関連辞書

焼肉手帳 すし手帳 喫茶手帳 

関連書籍

 東京書籍「イタリアン手帳」

出版社:東京書籍[link]
編集:岸 朝子
価格:1,512
収録数:
サイズ:()
発売日:
ISBN:978-4487804054

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト