MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

イタリアン手帳前菜 >

リピエーノ

野菜に挽肉、イカに米、組み合わせも楽しい詰め物料理

リピエーノ

ripieno(リピエーノ)は「詰め物をした」「いっぱい詰まった」の意。つまりリピエーノという料理は詰め物をした料理の総称で、何に何を詰めるかは自由。さまざまなバリエーションがある。

詰め物をするには空洞があったほうがよいわけで、筆頭はピーマントマトの肉詰めだろう。そのほかズッキーニの肉詰めもよく登場する。ほとんどが挽ひき肉にくや刻んだ野菜をつなぎのパン粉とともに詰め込んでオーブンで焼くのだが、パン粉ではなく米も使われる。

忘れてならないのが、イカ。北海道や東北の港町名物にイカ飯があるように、イタ飯にも同様の料理がある。イカのゲソや肝と香味野菜を刻んで米とともにソテーしてイカに詰め込み、トマトソース煮込む。イカの旨みを米がしっかり吸い込んで、ぷっくりとふくれた姿も食欲をそそる。




東京書籍 (著:岸 朝子)
「イタリアン手帳」
JLogosID : 8541022

この辞典の個別アプリ

イタリアン手帳
イタリアンレストランでメニューを見るときやイタリア料理のレシピを読むとき、とにかく1冊手元にあれば困らない手帳型イタリア料理図鑑。

【辞典内Top3】 ボスカイオーラ  ディアボラ  アクアパッツァ  
【関連コンテンツ】

関連辞書

焼肉手帳 すし手帳 喫茶手帳 

関連書籍

 東京書籍「イタリアン手帳」

出版社:東京書籍[link]
編集:岸 朝子
価格:1,512
収録数:
サイズ:()
発売日:
ISBN:978-4487804054

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト